ヘルニア・スポーツ障害・自律神経失調症なら医師とも連携する久我山ほがらか鍼灸院整骨院へ

椎間板ヘルニア

  • HOME »
  • 椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは

ヘルニアとは、ものが飛び出してしまったものを言います。
例えば食道裂孔ヘルニア、鼠経ヘルニア、椎間板ヘルニアといったように、
通常ある位置からものが飛び出してしまったことを言います。

椎間板ヘルニアは、頸椎・胸椎・腰椎といった骨の間にある椎間板
の中心にゼリー状の髄核という水分が、椎間板より飛び出してしまった
状態を言います。
その状態は程度により主に二つに分けられます

・突出(髄核が椎間板の繊維を完全に破っていない状態)
・脱出(髄核が椎間板の繊維を破り脊柱管へ出ている状態)

椎間板ヘルニアは、画像診断ありきで診断することは通常なく
画像と症状が一緒に出ていることで確定することが重要です。

そして脱出型は症状が激しく痛みが強いことが特徴で
突出型は症状が慢性化しやすくきつい痛みが出ることが特徴です。
患者さんの多くが椎間板ヘルニアは手術をしないと治らないと
思っている方が多いのですが、現在は保存療法が第一選択になっています。

当院の治療法についてお書きしたので参考にしていただければと思います。

当院の治療法

・椎間板ヘルニアと診断されて、症状の改善がなく困っている
・椎間板ヘルニアの治療法がわからない
・整形外科で治療を受けているがあまりよくならない
・湿布や飲み薬だけの治療以外の方法を探している
・手術は避けたい

といったことで悩んでいる方はいませんか?

当院は 椎間板ヘルニア治療を専門におこなっております。

そこに鍼灸治療と独自の整体法を組み合わせ
神経・筋肉・椎間板の状態を改善していきます。
早期に改善してもらうにはそれぞれの治療法の
良いところを組み合わせたほうが、改善しやすいことを
経験上わかったからです。

お悩みの方は、一度ご相談して頂ければと思います。

PAGETOP