『鍼灸は薬を使わない治療法』

鍼灸治療は薬を使わない治療法。

鍼という異物を刺したり、お灸の熱で生体の

反射機構を利用します。

 鎮痛と血流増加が生理学的にもわかってい

ることこそが鍼灸の最大の魅力です。飲み薬

なら体全体に作用し局所的には難しいです。

体を観察することで自然とからだに必要な治

療点がわかります。

当院の方針

行き当たりばったりの治療にならならいよう

にするために、いきなり施術をすることはあ

りません。初回では必ず問診・検査をおこな

い、あなたの体の状態を把握します。また

心身相関(心とからだは繋がっているという

考え)と医食同源という考えから、食生活や服

薬中の薬があれば教えてください。最近の

血液検査等の結果があるならご用意してくだ

さい。

治療計画を考えます

順序を踏むには計画が必要です。

例えば痛みの強いときには頻回の治療や固定

が必要です。段階的には運動も必要になって

きます。

火事が起きていたら火を消すように火元があ

るならば消さなければなりません。それをお

こなって初めて次に進めます。

 

どんな症状にお悩みですか?

・整形外科では湿布しか処方されない

・同じような症状を繰り返す

・根本的なところで治療したい

・なんとなく体の疲れがとれない

・定期的な健康管理をしていきたい

 

治療歴10年以上の経験を元にあなたの体を責任

を持ってみていきます。

↓↓↓

院長プロフィール

 お問い合わせ

往診専門(浦和区・南区・中央区に活動してます)

はりきゅう・スポーツ整体・マッサージ
Blossom治療院  後藤智大

Both comments and pings are currently closed.