ヘルニア・スポーツ障害・自律神経失調症なら医師とも連携する久我山ほがらか鍼灸院整骨院へ

私が鍼灸師になった理由

  • HOME »
  • 私が鍼灸師になった理由

私が鍼灸師になった理由は、これといった素晴らしい出会いがあったわけではありません。このページはお時間があるとき以外はお読みいただかないようにしてください(笑)

小さい頃から憧れの職業と言えばプロ野球選手でした。当時は、落合博満選手が年俸で3億円?プレイヤーとなり、テレビゲームの世界では、バントでホームランを打ててしまうようなスタープレイヤーでした(笑)

 

学生時代は、純粋過ぎて本当に甲子園に行きたい
と思っていました。当時のチームメイトと話すと
誰も甲子園なんて思っていなかったと言います。

高校卒業後の20年たった飲み会で話していて出てきた話題です(笑)
でも、恥ずかしながら正直、私は本気で甲子園と考えていました。

大学時代も野球を続けた私は、そこで甲子園出場した仲間と出会いました。
ここで初めて、甲子園出るメンバーのマインドの違いに気がつきました。
特に集中力という面は違いを感じました。

こんな感じなので、正直、心のどこかにはまだ甲子園の憧れがありました。
『なんかの形で甲子園に行けないのかな?』
そうこうしている間に大学生活も終わり就職へ。
迷いながらも就職しますが、やはり私の人生には甲子園を
考える機会が降ってきました。

そこで私は当時勤めていた会社を辞めて鍼灸師の道に進みます。
鍼灸師を目指したのは、高校時代に腰痛になった時に受けた治療で
効果的だったのが鍼治療だったからです。

一度は高校時代に鍼灸師の道を考えていました。それはトレーナー
という職業に憧れていたからでした。理学療法士の道も考えたの
ですが、どうせ会社を辞めて学校に行くのだから、一番やってみたいと
思っていた鍼灸の資格から取ろうと考えました。

スポーツの世界で活躍する人たちを考えていつか高校野球
とかに関わり甲子園と考えていたのかもしれません。
また、プロの世界で活躍する姿を考えていたのかもしれません。
そういった経緯から会社を辞めて鍼灸の道に進みました。

学校では3年間本当に勉強したと思っています。現在も勉強する
機会はたくさんありますが、学生時代は現在と比にならない状態。
すべてを吸収する勢いでしたし、学費はすべて自分持ちでしたので
真剣でした。また、いい先生方に巡り合えたし仲間にも恵まれまし
た。勉強の基礎を学んだ3年間でしたし、考える思考能力の大切さを
学びました。

卒業後は、整形外科に就職し高校へトレーナー活動の一環として通い
現在は、久我山ほがらか鍼灸整骨院に移り休みの日には高校に顔を出
すこともしています。

主な活動はトレーニング指導。

まだ、どこかで甲子園を意識しているわたしがいます。
チームメイトとの飲み会で逆に話題を振りたいですね。

『俺、甲子園行ってきたぞ』ってね。

でも間違いなく『タイガースファンだっけ?』
と言われるでしょう(笑)

そんな私ですが、鍼灸の勉強は実はスポーツ関係
だけではないと言うことを鍼灸師になってから知
りました。

・産後の骨盤調整

・自律神経失調症

・起立性調節障害

・胃腸障害

・めまい

・逆子の灸

など多岐に渡ります。

鍼灸師人ってからそんな方々の手助けをやりつつ、
やはり甲子園にもこだわりたい。そして、手助けを
通じて子供が野球を上手くなってくれるきっかけ作
りや人間的な成長を見てみたい。

気が付けば後付けで考えた内容も多いかもしれません。
これが私が鍼灸師になった理由でしょうか(笑)
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

やりたいことをやっていく
そんなあなたの人生のお手伝い
が出来ればと思います。

おしまい。

はり・きゅう・スポーツ整体
久我山ほがらか鍼灸整骨院

院長 後藤智大

椎間板ヘルニア・スポーツ障害・お子様連れ対応・予約優先 TEL 03-3334-7834 受付時間9:00-20:00[月~金]      9:00-17:00[土日祝]    日曜日は休診日があり

PAGETOP